カウンター
[PR] blog


4月7日(金)28日(金)臨時休業
水土日、祝日は定休日とさせていただきます。
送料は一律500円、購入金額合計16,000円(税込)以上の場合には無料となります。
沖縄、離島一部地域を除きます。
(16,000円以上の場合も送料を一部負担していただく場合がございます)
メール便のご相談も承っております。
お買い物の際備考欄にお書き添えください。

  • ※銀行振り込みでのお支払いのほか、代引き(e-コレクト)も加わりました。
  • どうぞよろしくお願いいたします。詳しくは→こちら

nagomi便はじめました
詳細は→こちら


新商品&再入荷
3/23R0015779.JPG【金伴繊維】シルクレギンス類。1枚目に履くレギンスにピッタリ
3/7R0017591.JPGR0017608.JPGnew!【frovelかあさん】手編みの靴下とインナーセットアップ。力作です。一部完売
3/4R0017178.JPGnew! 【中川政七商店】天日干しリネンのサルエルパンツ一部完売
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017.03.21 アドラー心理学と生きるを更新いたしました
2017.03.13 コラム を更新いたしました。
2017.03.09 マイスタイルを更新いたしました。
2017.02.20 モノにまつわるetc...セレクト商品編を更新いたしました。vol.5は「THE/洗濯洗剤シリーズ」です。
2016.11.28 平置きコーデを更新いたしました
2016.02.02 モノにまつわるetc.・・オリジナル商品編を更新いたしました。vol.8は「ウール中履きソックス」です。重ね履きして足のサイズなど測定してみました。

マイクローゼット随時更新 R0017500.JPG
new!! 表示のないもの値下げいたしました(1/26



yjimage1.jpg●Instagramやってます。以前の冷えとりファッションの画像を保管してあります。(@cottehietorina)
mzl_yafphczs.png●twitterやってます。新商品、saleなどいち早くお知らせ中。(@cottehietorina)
yjimage.jpg●「身体と心をみつめる冷えとりのある暮らし・cotte」でFacebookやってます

logo_01.jpg
必ずお読みください

お買い物ガイド

thM7GQ3CKH.jpg
ショッピング

IMG_1326.jpg
冷えとりハンドブック

IMG_5155.jpg
マイスタイル

2013-06-24 18.08.51.jpg
コラム
(冷えとり・アーユルヴェーダ・自然療法)

IMG_5138.jpg
アドラー心理学と生きる

IMG_4568.jpg
Blog
「cotteの冷えとりシンプルライフ」

IMG_5563.png
Blog
「The double」
cotteの脳内日記

R0016084a.jpg
平置きコーデ

R0016116a.jpg
モノにまつわるetc.
重ね履きってどのくらいできる?
こだわりのモノづくりについてなど

b0141237_10334674.jpg
cotteの道のり

thAZWENVR6.jpg
お問い合わせ

sign.jpg
Link

自動配信メールについて

お客様が商品をご注文されますと、折り返しすぐに自動配信メール(ご注文確認メール)が届きます。
このメールは、ご注文された内容をお客様に確認いただくためのメールですので、注文しても自動配信メールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスや、何らかのトラブルで正しく送信されなかったことが考えられます。
また、セキュリティが高く設定されている場合やプロバイダとの契約で自動配信メールが迷惑メールに設定されていることも考えられますので、お客様ご自身で一度お調べください。

about cotte

30年以上前に進藤義晴氏が考案した「冷えとり健康法」(通称、冷えとり)。
その「冷えとり」を実践している方やこれからはじめてみたい方に、オリジナル靴下をはじめ冷えとりにまつわるグッズを紹介しているショップです。

「冷えとり」に欠かせない靴下。

cotteのオリジナル靴下はニット生産日本一という歴史と技術の高さを誇るの新潟県五泉市で天然繊維100%で丁寧に作られています。
詳しくはこちら→cotteの靴下のこだわり

「冷えとり」は医療のひとつであり、ファッションの一つでもあると考えています。
日々の暮らしや健康をを楽しくデザインできるような物づくり、物選びをしていきたいと思っています。

また長年携わっている理学療法士の知識や経験を生かし、疾病や障害に関することなどにも出来うる範囲でお答えし、コミュニティの場としてもご活用していただきたけるようコンテンツも充実させていきたいと思っております。